漢ならこれを飲むべし!!ハーレーダビッドソンのウイスキー

ole_smoky1.png

ハーレーダビッドソンとコラボしたテネシーのウイスキー

オーレ・スモーキー

ハーレーダビッドソンムーンシャイン

Ole Smoky Harley-Davidson Moonchine

オーレ・スモーキーはテネシー州ガトリンバーグ に設立、テネシー州において”ムーンシャイン”として初めて製造・販売が認められました。禁酒時代に造られていた自家製の”密造酒”を彷彿とさせるパッケージが特徴的です。

「ムーンシャイン」とはアメリカ18世紀の禁酒法時代に、月の光を頼りにひっそりと物陰で造る密造酒が語源とされる、樽で長期熟成しないコーン・ウイスキーのことです。

禁酒法時代の密造酒を彷彿させるテネシーウイスキー

色は薄い琥珀色で、スモーキーな香りが漂います。コーンベースのスピリッツをホワイトオークバレルにて3~6ヶ月間熟成させています。バニラやキャラメルフレーバーがアクセントとなり、芳醇な香りが漂います。こちらのアルコール度数は51.5度とかなりお高めとなっているので、アルコールの刺激もやはり強めな印象です。

ちなみにこのアルコール度数51.5%というのは、アメリカの度数表記では103プルーフ。なぜこのウイスキーを103プルーフにしたかと言うと、ハーレーダビッドソンの名作エンジン“ツインカム103”にちなんでそう決定したらしいです。


500ml ¥3,780- 

禁酒法時代の密造酒を彷彿させるユニークなボトルが特徴的!!

ole_smoky2.jpg

注ぐ際は専用の注ぎ口のついたキャップに付け替えます。

禁酒法時代に、このようなお酒ではない瓶の中にこっそりと隠していたことから、ぱっと見でお酒とは分からないようなユニークなボトルがになっています。

take.jpg

ballantines_h_f.jpg